> 会員の皆様へ > 新潟県臨床検査学会

会員の皆様へ

第89回新潟県臨床検査学会

更新日時 2013年11月15日

第89回新潟県臨床検査学会

学会当日は朝から大雨と天候が悪い中、355名と多くの参加者で盛会に終了いたしました。

会場につきましては、一般演題開始30分前はかなり閑散とした会場で参加者の動向も気にしておりましたが、開始時間にはほぼ満席となり、追加で椅子を用意しなければならない程の盛況となりました。ランチョンセミナーやレクチャーについてもそれぞれタイムリーな話題と内容で今後の検査室に有用な講演になったと思います。

展示に関しては4社より出展をいただきました。設営の関係で大型の機械は展示できなかったものの、各社新型一押しの検査機器を展示していただきました。地区学会では機器展示はなかなか難しい昨今ですが、参加者にとっては貴重な機会ですので今後も続けていけたらと考えております。一般演題とランチョンセミナーとの時間がだいぶ開いてしまったこともあり参加者には時間を待たせる結果になりましたが、その反面、そうした時間に一番多くの方が、展示を見られていたように見えました。

受付に関しては不慣れな時間帯にピークを迎えることもあり、参加者を見落として発表される演者の方が演者受付をされずに会場に入られてしまい、会場責任者との連絡が遅くなったり、ランチョン券の配布時間など課題も見えてきました。

こうした課題を克服し来年行う全国学会にいかせればと思います。

  • 災害支援システム
  • 新臨技NEWS
  • 求人情報